バラの花束-愛をこめて花

繊細な香りと香りのよい素晴らしい花の美しい花束を持った魅力的なゴージャスな女の子とデートすることは、私にとって絶対にいつも喜びです。現在の開発期間中、トリアッティでの花の配達は私たちにはるかに多くの機会を与えてくれます。今回はバラの花束を優先しました。誰もが長い間バラの花束にうんざりして平凡になったという事実にもかかわらず、私はそれでも珍しい方法でそれを提示することに決めました。女の子が来て、私にキスをして、注目を待っていました。私は言葉に会い続け、花の花束は彼女の好みになりました。

バラの花束

バラの花束について多くのおとぎ話が発明されました。バラは、あらゆる年齢層で、目を惹く花の花束の美しさと神秘的な魅力を常に偶像化し、称賛してきました。花はいつも人気があります。古代ギリシャでも、花嫁のドレスはバラの結婚式の花束で補完され、戦争から家に戻ったときに勝者の道に注がれ、神々への贈り物として運ばれ、古代の寺院は美しいバラの庭に囲まれていました。

バラの花束

そして今、古代都市の発掘中に、バラの花束をイメージしたコインが見つかりました。そして古代ローマでは、バラは非常に裕福で高貴な人々の家を飾るために使われていました。そして、ごちそうが起こったとき、それからすべての著名なゲストはシャワーを浴びて、バラの花びらでシャワーを浴びました。バラの花束ピンク色の水でお風呂に入るのが大好きな裕福で高貴な人々、バラの花から作られた美しく壮大なワインは、今日でも西洋で人気のあるさまざまなスイーツや料理に加えられました。しばらくすると、成長するバラは、世界の他の国に住む人々にとって非常に身近なものになりました。

バラの花束

ギリシャの伝説は、愛するバラの花束がどのようにして私たち全員にもたらされたかについて語っています-それは魅力的な女神クロリスによって人々に提示されました。ある日、女神は死んだニンフを見つけ、命を与えようとしました。彼女はニンフを生き生きとさせることに成功しませんでした。この事件の後、女神クロリスはアフロディーテから、喜びと明るい色の優雅さから、彼女が酔わせるような香りをとった最も優れたディオニュソスから、他の神々から魅力を奪いました。

バラの花束

それで、そこには、すべてとは異なる、楽しい花、バラがありました。古代ギリシャの神話では、それは愛と情熱の象徴であり、バラは愛の女神アフロディーテの象徴です。バラは愛、情熱、欲望を象徴しています。バラの花束ルネッサンスの間、バラはその美しさと香りのために惑星ヴィーナスと比較されました、そしてバラのとげは愛からの痛みを伴う傷と関連していました。バラの花束をガールフレンドにプレゼントするときは、これが愛の象徴であることを彼女に伝えてください。

バラの花束